職員ブログ

『9と4分の3番線エンディングノート』

LINEで送る
Pocket

人間も冬眠システムを導入すべきだと常々考えております、

納骨堂職員Kです。皆様お久しぶりです!

 

最近、JR上野駅の13番線と14番線の間に、新しく「13.5番線」が作られることが

決定したそうですね!

これは魔法の世界の学校まで連れて行ってくれる電車が来るのでしょうか……。

ワクワクしてきますね!梟をお供に行きたいものです。

20161211

さて、東京御廟では様々なイベントを開催しております。

最近ですと「エンディングノート」の書き方をテーマにした終活セミナーが開かれました。

納骨堂職員Kも講師として参加したのですが、この「エンディングノート」中々に侮れないことが

分かりました。

 

自分が知っててあたりまえだけど他人は知らない、といったことって幾つかあると

思うのですが、この「エンディングノート」はそれをとても分かりやすく示してくれます。

友人知人の連絡先から、意外と落とし穴の保険証等の重要な証書の保管場所などなど……。

さらに残される人の為だけに書くのではなく、自分自身の整理にも繋がることが分かりました。

 

今では書店などで簡単にエンディングノートが購入できますので、

一度捲ってみてはいかがでしょうか?

東京御廟でも次回は4月9日にエンディングノートをお題にした終活セミナーを

開催いたします。

随分先の話になってしまいますが、ご参加おまちしております!

(お問い合わせ:03-5615-5105)

 

それでは納骨堂職員Kでした!

Have a nice day!

LINEで送る
Pocket

ピックアップ