職員ブログ

『VRと納骨堂』

LINEで送る
Pocket

皆様お久しぶりです、納骨堂職員Kです。

 

技術の進化の歩みは止まらない今日この頃。

納骨堂職員K、先日VRなるものを体験してみました。Virtual realityですね。

機械の入ったバックパックを背負い、大きなゴーグルとヘッドセットを装着して仮想現実へGO!

20170430①

仲間と共にミッションをクリアする内容でしたがとても面白かったです。

最初のうちは違和感を覚えますが、見方が分かってくると没頭できました。

(ちなみに翌日筋肉痛に…(笑))

 

いずれはバーチャル法要なんてものも可能になるのでしょうか?

入院中や外出が難しい方、大勢の中にいるのが難しい方でも法要に参加出来たら

素敵だと思うのです。

 

さてさて今回は技術繋がりで、東京御廟の参拝システムについて触れてみたいと思います。

 

東京御廟は搬送式の納骨堂です。

参拝所の壁の向こう側にはお骨を納める「厨子」がずらりと収まっています。

何度か覗いたことがありますがなかなかに迫力のある光景です。

厨子にはそれぞれ番号がふってあり、参拝カード(参拝時に必要なカード)の番号と

対応しています。

指示を出すと、厨子の間を搬送機が行きかい、指定された厨子を参拝所まで運んでくる

システムなんですね。
 

そして参拝所でカードを機械にかざしていただくと自動扉が開いて参拝していただく事が

可能になります。

20170430②

ご存知の方は何をいまさら、な話題になってしましましたが、

世間はゴールデンウィークに突入いたしましたね!

ゴールデンウィーク中はぼちぼち混雑致しますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

 

それでは!VR二回目を目論んでいる納骨堂職員Kでした!

Have a nice day!

LINEで送る
Pocket

ピックアップ