職員ブログ

『位牌購入!準備OK!ではありません!』

LINEで送る
Pocket

本日は6月4日。
「虫の日」「蒸しパンの日」@wikipedia

2週間ぶりです。こんにちは。
ぼちぼち2017年の半分が終わろうとしているだなんて!!!!!
1日の時間の使い方がヘタクソ過ぎて・・・泣。

納骨堂の仕事はおろそかにならぬようエブリバディ前進!!!!!

★  ★  ★  ★  ★

今日は分かっているようで実は分かってないかも!?を
集めてみました。

Q:「法要」と「法事」って???

法要:ご僧侶様にお経をあげてもらうこと。
法事:後席の食事を含めた行事のこと。

東京御廟にかかってくるお電話で
「法事お願いしたいのですが…」と承ることがあります。
残念ながらまだ法要+お食事のセットは承っておりません。
(新御堂ではもしかして!きっと!可能になるかも!?)


Q:葬儀の時用意された仮(桐)の位牌と本位牌は
何が違うの!?

桐のお位牌は、葬儀の時に葬儀社が「仮」に作ったお位牌です。
49日までに「本位牌」を準備しましょう。
(浄土真宗では過去帳を用意しますが位牌を作る方が最近多いですね~。)

Q:頼んでいた位牌が完成した。これでOK!?

この状態の「位牌」はただの「商品」でしかありません。
新しくお位牌を作ったら「位牌入魂(いはいにゅうこん)」という
「魂入れ」の法要をします。
(お布施1故人1万円)

位牌入魂の法要が行われることによって、
故人様の魂が位牌に入り、「商品」から「位牌」になるのです。
桐の位牌から本位牌へ魂移動というわけです。


余談ですが・・・
処分したい位牌があった場合は「位牌抜魂(いはいばっこん)」という法要もあります。
(お布施1故人1万円)
位牌の魂を抜いてからお焚き上げ供養をする。これが一般的です。
(お焚き上げ1点千円)


あ。そうそう、お仏壇には「ご本尊」(拝む対象)を必ずご用意ください。
お位牌よりも大きいものですよ!!!!!
20170604ご本尊と位牌
というわけで、仏壇に入る大きさか測る必要がありますね~。
東京御廟の2軒お隣「遊林堂」で、ご本尊(阿弥陀如来)を購入すると
入魂されたものが授与されますので「仏壇開眼」の必要がありません。

※天台宗・浄土宗・浄土真宗のご本尊は阿弥陀如来です。

見えないものにお布施が必要だなんて・・・という考えもわかります。
しか~し!!!!!!これが現実・・・。
ご供養って言葉で表すのは簡単ですが奥が深いのであります。
(実際ワタシもどこまで分かっているのやら・・・。)


今回はちょっと・・・いやとってもカタイ記事になってしまいましたが
大事なことなんです!


ウチにある仏壇・・・もしかしたら!

本尊!

おらへんのとちゃう!?やばくね!?

というご家庭がございましたらどうぞ東京御廟へご相談くださいませ。
本尊顔したワタクシ東京お嬢!
最高級のスマイルで颯爽とあなたのもとへ!


2017.6.4  阿弥陀お嬢

LINEで送る
Pocket

ピックアップ