職員ブログ

『雹とお盆』

LINEで送る
Pocket

皆様お久しぶりです!納骨堂職員Kです。

暑い気候、なかなか気候が安定しませんが、

先日の集中豪雨の際に私はじめて雹を体験致しました。

3~4センチの氷の塊がどんどん落ちてくるのはなかなかに恐怖体験でしたね……。

20170723①

まだ東京御廟の中にいたのでマシでしたが、外出中に出くわそうものなら

かなり怯えていたと思います。雷の音と光は平気なんですけどねえ。

 

 

さてお盆法要も終わりましたが、東京御廟から二軒お隣の遊林堂では

引き続きお盆提灯や関連したお品物をお取り扱いしております。

20170723②

仏教行事としての盂蘭盆会は7月15日を中心に7月13日から16日の4日間行われるのが

通例ですが、新暦のお盆は8月になります。

太陰暦基準のお盆と太陽暦基準のお盆、ちょっとややこしいですね。

呼び名もどちらを旧盆と呼ぶのか地域でバラつきがあるようです。

 

お盆の行事っていうと、皆様何をご存知でしょうか。

納骨堂職員Kは送り火迎え火、灯篭流しがなじみ深いです。

あとは盆踊りでしょうか、踊れませんが。

 

もともとお盆というのは仏教行事でしたが、そこに日本古来のご先祖様を大切にする

伝統が合わさって今の「お盆」になったそうです。

8世紀頃に夏にご先祖様を供養する風習が確立されたそうですよ。

20170723③

いつの時代でもご先祖様を大事にしようという思いがあったんだと考えると少しなごみますね。

現在では供養の形も様々な姿となりましたが、

どれも今後は風習として根付いて行ったりもするのでしょうか。

不思議です。

 

 

それでは!夏休みが恋しい納骨堂職員Kでした!

Have a nice day!

LINEで送る
Pocket

ピックアップ