職員ブログ

『結局お墓の予算っていくら!?』

LINEで送る
Pocket

旧盆です。
20170813①本堂お経
皆様いかがお過ごしでしょうか。

納骨堂は大忙しです。
えぇ、繁忙期ですから!!!!!

先日受付に立っておりましたらご契約者様が知ってるお名前だったので
「法要なさったばかりですよね~」とお声掛けしたところ

「田舎のお墓じゃ年1回くらいしかお参りにきてくれないだろ。」
って、父が東京御廟を探してきたんです!と。
(そのお父様のお参りに来られておりました)

『大正解でしたね~』とお話させて頂きました。
何かのついで…にでも思い出してご参拝に来られる!
駅チカ納骨堂「東京御廟」バンザイです(笑)


では、そんなお墓ですが
いったいどのくらいの予算で購入できるのでしょう。
一般的には外墓「100万円程度」と想定されている方が多いとのこと。

ですが実際は100万~200万円で購入が半数・・・。
(永代使用料 + 墓石代 + 工賃と管理料)

東京御廟でかかる費用は
*永代使用料
これは場所代としてかかる費用です。

*年間管理費
10000円+消費税
(毎年口座から引き落としになります)

現在は完売してしまいましたが
東京御廟では「58万円」と「98万円」でご案内しておりました。
墓石の字彫り代込みです!
(※いくつか条件はありますが契約金に含まれております)

都内でこの永代使用料金は、納骨堂だからこそご案内できる価格だと思います。
現在完成した「町屋光明寺 東京御廟本館」も、
同じような価格帯でご案内できるかと…(ご住職がお勉強なさってくれているはず…です。)

あ!もちろんオプションであれこれつけると約100万円のご案内になることも
あります。(タッチパネルに遺影登録や墓誌登録ができます)


ここからは余談ですが…
沖縄のお墓参りがとっても珍しいことご存知ですか?
毎年4月5日前後に「清明祭」(シーミー)といわれる行事があるそうです。
20170813②沖縄お墓参り
広々としたお墓の前で親族が集まりそこで食事を頂く。
「ウサンデー」と呼ばれる風習だそうです。
お料理もコンビニでお手軽に調達できるみたいですね~。

これが「供養のひとつ」なんですって!!!!!
女性は料理担当
男性はお墓の掃除と決まっているとか。

日本広し!!!!!!


ウートートゥ(沖縄の言葉で、手を合わせてお祈りすること)
@めんそ~れお嬢

LINEで送る
Pocket

ピックアップ