職員ブログ

『情報収集とご契約』

LINEで送る
Pocket

お久しぶりです、納骨堂職員Kです。

ミサイルやJアラートなどちょっと不穏な空気になってきた今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

出来ることは少ないですが、避難セットを作ったり、内閣官房国民保護ポータルサイトに

通達の仕組みや身の守り方等が掲載されているので見てみるのもいいと思います。

もちろん、何事も起こらないのが一番ですが! 

20170903①

ネットなどで様々な反応を見ていると、結局平和じゃなくなってみなきゃ本当の危機感を

覚えられないのかなあ等と思わなくもないです。私含め。

なのでとりあえず身の守り方は知っとこうと思った次第です。

あっあとJアラート一回聞いておいた方がいいと思いますすごく不穏で怖いです。

これも同じくポータルサイトで聞けますよ。

 

 

さて前回は納骨堂の選び方をお話ししたので、今回は実際の契約方法(東京御廟ver)

についてお話ししたいと思います。


 
①   見学

とにもかくにもまずは見学!お電話にてご予約をお願い致します。(ここ大事です)

実際に見て頂いて説明を受けて頂いて、初めて契約のお話に繋がります。

(稀に見学無しで契約を、という方がいらっしゃいますが原則「見学必須」となっております)

 

②   契約

購入が確定しているなら(ありがとうございます)予約後にそのままご契約のコースも

ご用意しておりますし、後日ご契約の予約を再度お電話でしていただく形でも大丈夫です。

納骨堂職員Kが対応したかぎりですと多いのは後者ですね。

ご契約には東京御廟に直接ご来寺頂きます。その際に必要な書類は

・本人確認の出来る公的書類
・戸籍謄本全部事項証明書
・印鑑登録証明書

です。

 

また

・印鑑登録された印鑑
・年間管理費引落用の口座番号とその登録印
・別居の方で緊急時に連絡を差し上げて良い方の連絡先、生年月日の控え

等も必要になってきますのでご注意ください。

オプションである遺影の登録を同時に行うのであれば故人様のお写真、

銘板(墓石の代わりになるものです)に家紋を彫るのであれば家紋のお名前も

調べておいてください。

特に家紋は線が1本多いだけとか花が1個多いとか、僅かな差しかないものが

やまもりありますので、可能なら実際の家紋のお写真があるととてもスムーズです。

うろ覚えですと職員と一緒に分厚い家紋帳と睨めっこすることになりますよ(笑)

 

③   当日

上と少し内容がかぶりますが当日の流れです。

所要時間は小1時間みて頂いた方がいいかなーといった印象ですね。

私の経験した中では最短で30分の方がいらっしゃいました。

ご利用いただくにあたっての注意点の確認から始まり、必要書類の確認や

申込書のご記入が完了しましたら終了です。

文字にしてしまえばこれだけなんですが長いと2時間はかかってしまいます。

 

④   その後

ご契約成立から3週間程たちますと、東京御廟から重要書類の入った

黒張りのファイルが届きます。

そこに使用権の書類や参拝時に使う会員カードのようなものが入っておりますので、

中身を確認して頂いたら完了です。お疲れ様でした!

 

20170903②

ざっくりとした説明になってしまいましたがいかがでしたでしょうか?

もちろん個人個人で細かく内容がわかれてきますので、御不明点がございましたら

お気軽にお電話ください。

東京御廟は現在「残りわずか!」と「完売」を行き来している状態ですので、

ご案内出来なかった場合はどうかご容赦ください。

 

それでは!チョコミントがマイブームの納骨堂職員Kでした!

Have a nice day!

LINEで送る
Pocket

ピックアップ