コラム

仏像入門ガイド

【仏像入門ガイド】第1回 勝利の神・摩利支天

LINEで送る
Pocket

戦いの神、摩利支天
摩利支天って、どんな仏像?

【戦いの神、摩利支天】

開運・勝利の神様である摩利支天は、左に天扇、右に与願印の天女形を持ち、猪に乗る像が有名ですが、姿は様々。

日蓮聖人は、行者守護の神として崇敬していたそうです。

また、太陽や月の光線を意味し、陽炎を神格化した女神といわれ、太陽を背にして戦うため、敵に姿を見られないことから負け知らず。 中世では「勝利の神」と武士たちの信仰を集め、前田利家も摩利支天像を兜の中に入れ出陣していたそうです。

また、その他にも、楠木正成や足利尊氏、毛利元就、徳川家康など、大石内蔵介といった、そうそうたる歴史上の人物が、摩利支天の尊像や旗印と共に戦いに向かったと言われています。

江戸時代になると、財福の神として商人たちの間で崇拝されました。カレンダーに見られる「亥の日」が縁日とされます。

ご利益は、護身除災・旅行安全・財福授与・開運成功・武徳守護。

徳大寺(台東区・日蓮宗)
町屋から近い摩利支天はココ!

徳大寺(台東区・日蓮宗)

上野アメ横内にある徳大寺にご安置されています。 町屋からは、京成本線で8分。京成上野駅からは徒歩で10分ほどです。


摩利支天に参拝したあとは…

アメ横グルメツアーへ出発!

○オススメ1「新東洋」

アメ横で50年超の歴史を持つ、台湾料理の老舗。 お手頃なお値段に加え、夜には多種多様なおつまみが楽しめるのがポイントです。 ラーメンやお酒のほか、定食もあります。

○オススメ2「肉の大山」

お肉好き、ビール好きにはたまらないのが、ここ大山。 店内入口には立ち飲みコーナー、一休みしたい方は レストランでゆっくりお食事を楽しむこともできます。 ここのおすすめは揚げ立てのメンチカツ。 一口に「メンチ」といっても数種類ありますので、 ゆっくり悩んで、あなたのお気に入りを見つけてください。

LINEで送る
Pocket

ピックアップ