コラム

すず娘のプチ修行

すず娘のプチ修行 第八回「すず娘、雅楽に目覚める?の巻」

LINEで送る
Pocket

すず娘、雅楽に目覚める?の巻 すず娘

♪♪♪〜

和尚

きょうのすず娘は、やけにご機嫌じゃなぁ。
何か良いことでもあったのかな?

すず娘

和尚さん、ガガクって知ってますか?
ピョ〜って音楽。

和尚

(笑)もちろん、知っているとも。

すず娘

この間、お母さんのお友達がコンサートに招待してくれたんですよ。
あたし、ナマ演奏って、学校の先生のピアノしか聞いたことがなかったから、
すっごく感激しちゃって、それ以来、ガガクにはまってるんです。

和尚

それはいいことじゃ。
最近は日本で育まれた文化に触れる機会が減っておるからのう。
ともて尊い経験じゃな。

すず娘

だから、毎日ガガクのCDを聴いてるんですよ。

和尚

すず娘は、どの楽器が一番好きなのかな?

すず娘

うーんと…どれも好きですけど、やっぱりあれかな…

和尚

すず娘だったら篳篥(ひちりき)かな?

すず娘

あ、思い出した! トトロが吹いてる楽器みたいなの!

和尚

ト、トトロ…?

【仏教豆知識】

指揮者が存在しない雅楽は、アンサンブルの極致ともいわれ、
笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)と呼ばれる管楽器、
琵琶(びわ)、箏(こと)といった絃楽器、鞨鼓(かっこ)などの打楽器
で編成される、世界最古の芸術音楽と言われています

すず娘が“トトロが吹いている楽器”と呼んでいるのは、
笙(しょう)といわれる、竹を束ねたような形をした管楽器。

パイプオルガンのルーツであるともいわれています。

また、千年以上も前に大陸から伝来した雅楽は
仏教においては、法要にも取り入れられ、

声明(しょうみょう。経典に節をつけて歌う声楽)も、
雅楽の影響を受けて発展してきたと言われるほど、
仏教と雅楽の関係は深いと言われています。

イラスト:砂絵工房

LINEで送る
Pocket

ピックアップ