墓所25万円~

《終了》小さな「仏像写真」展  ~鎌倉の仏像写真家 湯川晃敏~


鎌倉の仏像の魅力を存分にお楽しみください。


 鎌倉は二階堂にある「佛さま写真観 山門」ギャラリーは、写真家 湯川晃敏先生の仏像写真を展示しているギャラリーです。
町屋光明寺では、4月27日「仏像スケッチ&仏像撮影会」の関連イベントとして、山門ギャラリー様から仏像写真を10点程度お借りして、小規模な「仏像写真」展を開催いたします。

どなたでも自由にご観覧いただけます。一般非公開の仏像写真は必見!是非おこしください。


みどころ


鎌倉を中心に40年以上にわたり、仏像の写真を撮影し続けた湯川先生の作品は、反射しないように敢えて無光沢の紙にモノクロでプリントされています。
損傷が激しい仏像が多くカラーではリアル過ぎるため、先生みずから独自に編み出した手法だそうです。
先生が撮影をはじめた頃は、仏像を作品として撮影すること事態がまだ珍しかった時代でした。撮影許可が出るまで何度もお寺に通いつづけ、撮影時にはカメラのレンズに数珠をつけるなど、何より仏さまに喜んでいただけることを考えながら撮影されたそうです。
出来上がった大切な作品は、年月とともに拝観できなくなった非公開の仏像も多く、大変貴重なものとなっています。

<作家プロフィール>
広島県呉市1935年生まれ
日本写真家協会会員
日本大学芸術学部写真学科卒業
大映株式会社東京撮影所技術部撮影課入社
劇映画撮影を経て写真に転向。
鎌倉市在住
主な写真展
・『鎌倉の仏像』写真展
・『かまくらの御仏』写真展
・『鎌倉のみほとけ』写真展 主催 キャノン
・放浪の歌人『山崎方代・酒酒酒・泪』写真展
・『かながわの仏像』写真展 主催 朝日新聞社・横浜高島屋
・『野の地蔵』   写真展 主催 朝日新聞社・横浜高島屋
・『鎌倉の仏像』写真展   主催 東京ヒルトンインターナショナル
・新春ギャラリー特別展『かまくらの仏像』主催 鎌倉市教育委員会
・『鎌倉の佛さま』写真展   主催 MC企画
・『鎌倉の佛さま』写真展   主催 鎌倉市企画部文化推進課
・『BUDDHA & BARLACH』   主催 ドイツバルラハ財団 他多数

主な出版物
・『鎌倉のみほとけ』1巻~4巻、別巻
・『鎌倉みほとけ巡礼』
・神奈川の仏像『古仏微笑』他多数


<開催概要>
日時:2019年4月1日(月)~ 5月14日(火) ※ 4/3、4/17、5/8は休館日につきお休みです
場所:町屋光明寺 東京御廟本館 1階 ホール
時間: 10:00~17:30 (金曜夜間参拝日は~20:00)
観覧料:無料
どなたでも自由のご観覧いただけます
※法要がある場合は、ご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。