墓所25万円~

《選考結果発表》 「千の風になって」の秋川雅史さんが選ぶ“おはか(※)”川柳コンテスト

町屋光明寺川柳コンテスト選考結果発表

入選者のみなさんおめでとうございます

町屋光明寺として初めてのこころみでしたが、副本堂や参拝所などに投稿ポストを設置したのをはじめ、新聞や公募誌などで告知したところ全国から5500句もの応募をいただきました。
”お墓と川柳”というちょっと不思議な組み合わせに、どんな作品が集まるのかと不安がありましたが、亡き人を思いホロっとくる句から皮肉の効いたクスっとする句まで、幅広いものジャンルが集まりました。お墓という場所が皆さんの日々の暮らしの中で大切な存在であることがあらわれていて、お墓を守る者として身の引き締まる思いが致しました。これからも皆様のご期待にそえるよう精進してゆきたいと存じます。

たくさんのご応募ありがとうございました。

開催概要
■主催
光明寺

■後援
産経新聞社 終活読本「ソナエ」

■内容
・おはか(※)にまつわる川柳を募集。未発表作品に限る。何点でもご応募可能です
・審査委員:委員長・テノール歌手 秋川雅史さん、委員・町屋光明寺川柳コンテスト事務局

■応募先
・郵送の場合:〒116-0002東京都荒川区荒川7-5-8 町屋光明寺川柳コンテスト事務局
・メールの場合:contests★machiya.komyoji.com ★を@に変えて送信してください → 受付は終了しました
・問い合わせ:町屋光明寺川柳コンテスト事務局 ☎03-6806-5394(平日10時~17時)

■賞:
・最優秀賞(1名)賞金5万円
・秋川雅史賞(1名)賞金2万円
・町屋光明寺 東京御廟賞(1名)賞金2万円

■〆切
令和2年1月末日 → 受付は締め切りました。沢山のご応募ありがとうございました

■発表
2020年3月予定。入賞者に通知のほか、
産経新聞 終活読本「ソナエ」春号( 3月中旬 発売)

■諸権利:応募作品の著作権は主催社に帰属

※おはかとは、墓、納骨堂、樹木葬、合祀墓などを含む墓所全般を指します