ご見学で2000円

伝統と変化を受け入れて「革新」を生み出すお寺
時代に挑戦する「町屋光明寺」

ここがスゴイ!
3つのポイント

500年の法統を守る住職だから…伝統を守りつつ革新を恐れない
変化を止めない寺
エンジニアが住職だから…IT技術で社会問題を解決
最新技術あふれる寺
経営者が住職だから…今までの常識にとらわれない
「経営」する寺

だから
永代に安心して、
お付き合いができます

東京御廟・東京御廟本館は、販売会社や委託会社に任せることなく、企画・設計から運営まですべて町屋光明寺住職の主導で建立したハイテク納骨堂です。ご見学からお参り、法要まで、日常的に接するスタッフもすべて町屋光明寺の職員。だからこそ、僧侶や豊富な知識を持った職員が利用者に寄り添って、お墓やご葬儀、法要の疑問・心配におこたえすることができるのです。

町屋光明寺は、「プロジェクションマッピング法要」や、幅広い年齢層が楽しめるイベント、最新技術を使った合同法要など、お寺が最新の文化に触れる憩いの場であった伝統を守りつつ、時代に即したお寺として日々、進化しています。「新卒採用」や「CSR」にも積極的に取り組む珍しいお寺です。

檀家制度の崩壊や、不透明なお寺の運営が心配される昨今、エンジニアであり、経営者であり、そして宗教者だからこそ解決できる問題がたくさん存在します。

あなたの「心のふるさと」になれるように、日々努めています。

町屋光明寺がめざすもの

目的「仏の力で人を幸せに」あり方「最も必要とされるお寺」手段・方法「供養って大事」

町屋光明寺の
とりくみ

無量寿山光明寺ご本尊

無量寿山
光明寺いま あなたに 心やすらぐお寺

延喜式にも記される意富布良(大洞)神社が室町時代に蓮如上人の教化によって仏教に帰依し近江祖坊を建立しました。
数多の変遷を経ながらも五百年の法統を守り続けています。

沿革

室町時代
神社から仏教寺院となる
昭和五十年
首都圏開教を開始
昭和五十五年
町屋に布教所開設
昭和六十年
千葉光明寺本堂建立
平成七年
京都を中心に関西開教開始
平成二十一年
町屋光明寺本堂建立
平成二十六年
新宿に光明寺東京本院建立
無量寿山光明寺 岐阜本坊
近江祖坊

全国に広がる10拠点

主な活動拠点